アプターピルが購入できる通販サイト

性行為を行うという事は妊娠する可能性があります。
そのために、妊娠をしないようにコンドームなどを用いて否認する事が大事ではありますが、中にはコンドームが破けていた、レイプされた、などといったように注意していても望まない妊娠をしてしまう可能性がある時もあります。
そのような時に用いるのがアフターピルであり、妊娠した可能性がある性行為から72時間以内にアフターピルを服用する事によって大幅に妊娠してしまう確率を下げる事が可能となります。
ただ、アフターピルを日本で手に入れる場合は、通常は産婦人科に行って処方して貰わなくてはならないですが、アフターピルを手に入れたくても、病院に行ってアフターピルを処方して貰うのは抵抗がある、病院に行く時間が無い、などといった人もいます。
そのような人たちがアフターピルを手に入れる方法として通販サイトを利用するという手もあります。
ただ、一般的な市販薬の様には購入する事が出来ないので、個人輸入代行業者を介して海外から購入しているのです。
個人輸入本人が使用する目的で医薬品を海外から輸入する事は違法では無く、そうした通販サイトは直接自分たちで製品を取り扱って販売しているのではなく、海外の販売業者から購入する際の必要な手続きを代わりに行う事によって簡単に個人輸入が出来るように手伝っているのです。
病院に行って処方して貰う手間が無いので通販サイトで手に入れるメリットも大きいのですが、注意しておかなければならない事としてそうした通販サイトは偽物を販売している事も多いという事が挙げられます。
偽物を手に入れないように安易に通販サイトを利用する事は避け、信頼の出来る業者であるかどうかをきちんと調べた上で利用するようにした方が良いです。